不要な楽器は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年05月21日

慎重な楽器買取の注意点

バイオリンやギターなど骨董的な価値があるものは驚くような価格が付くことがありますが、過去の楽器が思わぬ高騰を繰り返していることもあるので、貴方が昔購入した楽器も意外な高値となっているかも知れません。楽器は古いものでも状態が良ければ十分買取に出すことが出来ますが、ここでは楽器買取を行う際に守るべき注意点を見ていきましょう。

まず重要なのは楽器買取を依頼する業者選びです。一部のマイナーな楽器を除き、ピアノやギターなどはリサイクルショップや広い意味での中古品取扱店でも売却することが出来ます。もちろん手軽に処分するならばこうした近場のリサイクルショップも好都合なのですが、楽器買取は時に希少価値の高いアイテムが出てくることもあるので、もし楽器に対しての知識や相場観がなければ、適切な鑑定を行ってもらえる楽器買取の専門店をおすすめします。

楽器買取の専門店は全国に数え切れないほどありますが、バイオリンやギターなど一般的な楽器はもちろん、素人目には名前さえも定かで無い楽器も買い取ってもらうことが出来ます。

また楽器買取の専門店では出張買取や宅配での買取も便利なシステムとなっています。楽器は片手で持てるような軽いものも多いですが、ピアノやコントラバスのようにかなり大型の楽器も存在します。大きければ大きいほど持ち運びが不便なのは言うまでも無いですが、宅配で送るのも一苦労というようなサイズの楽器も珍しくはありません。

そうした場合専門の業者に運送を依頼しても運送費が高く付いてしまいますが、楽器買取の専門店による出張買取ならば、その場で査定してもらえるので持ち運びの必要はありません。もちろん査定額に不満があれば断ることも出来ますが、さらにその場で交渉が成立した場合には買取業者のトラックなどでそのまま買い取ってもらうことが出来るので、煩わしい手順など一切省いて処分することが出来ます。

このように楽器買取の際に非常に頼りになる専門業者ですが、一口に専門業者と言っても様々な業者が存在します。初心者の方が安心して楽器買取を依頼するためには、最低限各都道府県の古物商許可を受けている業者、また出来れば実店舗を持つ業者などを選べばより安全に買取を行えるでしょう。

楽器は色々な思い出が詰まっているものなので、手放す際には葛藤もあるかも知れませんが、使用しないまま放置しておくのも勿体無いことです。次に使う誰かのため、また自分のお小遣いのためにぜひ早め早めの買取をおすすめします。